ドールスタンドを改良してみる 

昨日の続き。
ドールスタンドにちょこっと手を入れてみよう!実践編です。

DSC01498.jpg

こちらが改良したスタンドで立たせたモモフク@Brownie momo。


DSC01499.jpg

側面から見ると、胸部分がすっきりしています。

方法は「続き」へ→
※ヘッドが付いていない、ボディのみの裸体画像があります。
大丈夫な方のみ、このままお進み下さい。


●材料
DSC01491.jpg DSC01494.jpg

材料は、平ゴムとクリップ。
ゴムをBrownieのウエスト周囲より少し小さめの輪にし、
クリップの外側半分ほどをニッパーで切り落とします。

DSC01495.jpg

こんな感じ。

DSC01496.jpg

クリップをスタンドに差し込んで・・・

DSC01497.jpg

平輪ゴムでボディとクリップをホールドする。
おしまい。簡単。

DSC01499_2.jpg

上画像:デフォルトのスタンド使用
下画像:クリップ平輪ゴムでホールド


今回は、手近にあるもので、間に合わせな感じで作りましたが、
ちゃんと作るなら、クリップはプラ板を切ったものとか、
平ゴムはシリコンゴムとかの方がいいかもですね。

あと、この方法だとスタンドの中央に立たせられないので、
後部に重心がいってしまうことでしょうか。
もう少しいろいろ考えてみよう~。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1080-c40793a9