di:stageご紹介 

今日から新学期。
モモフク@Brownie momoも学校に向かいます。
ちょっと遅刻気味なのか、宙を飛んで走るふくちゃん。

DSC01796.jpg


空中歩行の種明かし。使用した物はコレ↓
DSC01791.jpg
figma用スタンド『di:stage』です。

先日ソフマップで行われた販促イベントで、友人が購入したもの。
「ふくちゃんにもいけるんじゃない?」と教えてくれたので、
試させていただきました(毎度いつもありがとうだよトモダチ)


使用レポはコチラです。
 ↓

スタンド部分
DSC01792.jpg
ベーシックセットにはこれだけ(リンク参照)入っているのですが、
基本中の基本に絞って撮影。


グラップユニット
DSC01793.jpg
通常のfigmaに同梱されているスタンドは、
フィギュアを保持するパーツが差込式になっています。
こちらのdi:stageは「グラップユニット」と言うハサミ式のクリップになっているので、
他のフィギュアにも使用可能です。


立たせてみた。
DSC01800.jpg
問題なし。
いやむしろ今までのドールスタンドより格段に使いやすい。
保持力もあるので、最初に載せた画像のように、空中で固定させることも可能。


背面図
DSC01801.jpg
クリップが前から見えないので、見た目邪魔にならず非常にイイです。
万一見えてもクリアなので、ほとんど気にならないですね。
ちょっと心配なのは、プラ製なので、割れやすい&折れやすいんじゃないかという事。
あまり乱暴に扱わなければ大丈夫かな?


普通に立たせるだけでなく、ジョイントや拡張パーツを組み合わせて
ステージや壁を作ったりペーパークラフトを使用してジオラマ風にディスプレイ出来たりと
遊び方に幅をもたせています。
参照→『di:stage7つのポイント』

ペーパークラフトは、8月27日の記事「ふく、アルバイトする」で使わせてもらった
ソフマップレジがそうです。
『di:stageカバースキン&ペーパーヴィネット』では、
色んな背景素材がDL出来るようになっていて、いやもう至れり尽くせり。
浅井神、ホントに親切。
お願いですから身体壊さないでください。


こんな感じの『di:stage』。
マジ優れものです。
クリアタイプが欲しいので、今月突撃します。
そして大人買いだ!w

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1119-abfa982d