隣の芝生は青い 

ゾンビになるのってちょっと良さそうだと思いませんか。

仕事も家庭も人間関係の悩みも不安も脱ぎ捨てて、
肉体的痛みも越え、己の欲望だけに力を注ぎ込む事が出来る状態、
なんだか理想の生活って感じ~。

ゾンビになる時はちょっと恐くて痛いかもしんないけど、
注射と同じできっとなってみたら
「あ、なーんだ、大したことないやね」ってばかりに
その後の生活を満喫出来そうじゃないですか。
ね、いいよね!ね!

でもその話をお友達にしたら、
「いやわかんないですよ。ゾンビにはゾンビの悩みがあるかもしれない。
『俺が通り過ぎた後で必ず獲物が出て来て食いっぱぐれる』とか
『皆で食った時、足しか当たらなかった』とか
『ゾンビ犬が俺に懐いてくれない』とかいろいろあるかもしんないよ?」

そう言われ、
そーいえばそうね、ゾンビの公共生活とか知らないし、
なってみたらなってみたで、大変な事があるかもしれないなーと
考え直しました。
人(人?)のことは羨ましがらず、人間の生活を精一杯生きていくことにします。

前振りなげぇ!
何を言いたいかと言うと、昨晩「バイオハザード3」を観ていて
そういえば以前こんな写真撮ったまま放置してたな~、
と思い出したのです。
ちょっと貼ってみます。

CA392708.jpg
↑こんな写真。

「バイオハザード」レベッカ・チェンバース@J-DOLLです。
つかアリスじゃねーのか!レベッカって!
すいません。

後のクリス・レッドフィールドはYAMATOのアクションフィギュアです。
年代物です。

「続き」にもう何枚か画像があります。
興味がおありの方はどうぞ~。

CA392742.jpg

しかしレベッカに見えるかな?
コスプレお嬢さんて感じか。
ヘッドはJ-DOLL、ウィッグはボークスのWTGのモヘア、そしてボディはオビツ27です。

CA392741.jpg

衣装は、その昔ワンフェスでアゾンが企業ブースで参加していた時(いつの話)
版権物服として販売されていたものです。
アゾンらしく作りが細かくよく出来ております。
さすがです。
ジル・ヴァレンタインの制服もあったんですが、
それは入手することが出来ませんでした。残念~。

CA392746.jpg

ベレー帽も良い出来で、単体でよくプチに被せたりしています。

しかしこの記事、カテゴリ何に入れればいいのでしょうね。
J-DOLLカスタム?キャラドールカスタム?
謎なままドール雑記に入れる私。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1455-ac1be1a7