いただきもの(緑と茶色) 

私の母は緑の手の持主です。
花や木を育てるのが上手く、
母の手にかかれば、枯れかかった植物を復活させることなぞ朝飯前、
如何な植物でも、花を咲かせ実を結ばせることが可能な、そんな緑の手の持主です。

対する私は茶色の手の持主です。
どんな植物でも、私の手にかかれば100%瀕死の状態に至らしめるという、
絶体絶命完全致命的な、そんな茶色の手の持主です。

ええ、何度植物たちを死の寸前まで追い詰めたか。

そして何度母がそれらを見事に甦らせたか。

そんな私なので、出来るだけ観葉植物は買わないようにしているのですが、
時々無性に植物に癒されたくなる時があるんだよー!

夏、アジアンタムを買いました。
案の定ひと月で駄目にしてしまいました(ごめんアジャ)

そんな夏を過ごし秋になって、知人から「モンステラ要らない?」という話が出ました。

(あっ生きてるモノ……私、私大丈夫なのか?ちゃんとお世話出来るのか!?)

でも実はイモ科の葉っぱの形状が好きな私。
(以前はセロームを育てていて瀕死の以下略)
モンステラのラヴリーさについ頂いてしまいました。

DSC03725.jpg

カミサマどうか、私にオリーブ色くらいでいいから
緑かかった手を授けてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1496-0dfa0f8e