一ヶ月後に判明した 

※今日はOBITSU11の話題ではありません。ご了承下さい。
それでは本文↓

それは今から一ヶ月ほど前、まだドルショ準備をしていた頃のことです。
私は、試作段階であったBrownie用お洋服の型紙を、行方不明にしました。
「アクシデント(自分が原因)」記事を参照。

見つかりました。

机横本棚の、プラ箱の中にあった!

……と思ったら、それは改めて作った物のテイクだったらしい。
(行方不明より後の日付が入っていました)
ううむ、違ったか。

と思ったら、次の日またもや型紙を見つけました。

型紙修正のアドバイスを受けるために、お友達のお家に行った時に使用したと思われる

バッグの中に入っていた!

……このバッグで行ったのか。カートじゃなかったのか。
そういえばそんな感じが。

いやはや、出掛けるたびにバッグを替えるものではありません。
しかもそれが、滅多に使わなくて、存在自体忘れていたバッグなら尚さらのこと。

しかし、やはりと言うかなんと言うか、出てきましたねー。
お洋服が完成しなかったのは、おそらく見つかる事が運命づけられていたからでしょう。
と、胡散臭い解釈してみたりw

ところでやり直した型紙と見つかった型紙、これどっちで作るべきでしょうか。
(それは、2つをすり合わせて新たな型紙を作るべきです)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1656-e2710273