作ってみた 

このような物を作ってみました。

DSC05604.jpg

開けてみる。

DSC05605.jpg

開けてみる。

DSC05606.jpg

チラリ。

DSC05608.jpg

じゃーん。


はい、クワイ=ガン・ジン師匠を収納する、いわゆる「ドールキャリーバッグ」であります。

DSC05609.jpg

師匠は、全長34センチと巨大です。
プチさんやふくちゃんはちっちゃいので、結構市販品の物で間に合うのですが、
師匠を入れるちょうどいい大きさのケースは、なかなかありません。

持ち運ぶのは、ほとんどイベント時であります。
そして、このイベント前と言うのは、同時に修羅場っている時でもあります。
なので、収納に時間をかけている余裕はない!(非道)
たいていが、刹那的その場限りの適当収納(タオルでくるんで適当な袋に突っ込む)で
臨んでおりました。

しかし適当収納って、やっぱり不便なんですよね。
意外にかさばるし。

一度「師匠にいいかも!」と購入した本型BOXも、

DSC04825.jpg

ナナメになるという欠点のため、お蔵入りになりました。


そんな過去を持つ師匠専用ドールキャリーバッグ、
その名も「師匠袋」(何その命名)を今回作ってみました。

使用布はキルティング。
布屋のワゴンセールで105cm幅×25cm80円也。
パイピングはちょっとお高かったですが、2m弱しか使ってないので200円位か?
あとは薄手のマジックテープです。

DSC05612.jpg

出し入れしやすいように、片側が開いています。

型紙は作らずに、ほとんど目分量というか、実際に師匠を合わせながらカッティング、縫製。
最初は総裏にしようと思っていたんですが、途中で面倒くさくなり(ちょ
止めました。まあ裏白いからいいよね。
結果かなりテキトーな作りとなっております。

DSC05613.jpg

それでは再び師匠に入っていただきましょう。
まずざくっと足を突っ込んで……

DSC05614.jpg

上部の蓋部分を留めます。
ここもマジックテープ仕様。

DSC05615.jpg

ペタリ。
くるくるっと巻いて……

DSC05611.jpg

収納完了~。

適当収納していた頃より断然コンパクトで、しかも使いやすいです。
かなりアバウトな作りではありますが、自分で使うからノープロブレム。
やはり作って良かったです。

今度はプチプラムさん専用「ポチ袋」「プチ袋」
モモフク専用「ふく袋」
を作ってみるのもいいかもしれません。
名前も縁起良さそうだしね!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/1819-c441dd16