イベントとイベントの狭間に 

ミスが終わってから、イベントとは直接係わりはないのですが、
ちょっとした作業をしています。

些細な事で、いつでも出来るから後回しね!
と言って、結果いつまで経っても手をつけていないという、そんな作業。

手持ちのドールボディのプチカスタムとメンテナンスです。

・オビツ11ボディの首ジョイントを、抜き差ししやすいように削る。
・オビツ11ボディの抜けやすい腕の軸を瞬間接着剤で太らせる。

この2点を完了させました。

これでヘッドの抜き差しが楽になり、ポロポロ取れる腕が頑丈になり、
使う度に起こるちょっとしたストレスが、なくなりました!

もっと早くやれって感じですが、もっと後の場合もあったかもだから、
結果良しとする!w

どんな感じかの画像を「続き」に載せてみました。
本当に大したものではありませんので、その辺期待せずにご覧いただけましたら
幸いです~。
※ボディのみ、分解画像です。
その類の画像が苦手な方は、ご遠慮いただけますとありがたいですm(__)m

・首ジョイントの方はこんな感じ。

DSC07420.jpg

ルーターで削っただけです。

・こちらは腕の軸。
DSC07421.jpg

赤丸部分の軸を、瞬着を塗って乾くまで放置。
乾かないうちに腕をつけると、ボディとくっついてしまうので、
完全に乾かすのがポイント!
キツくなって抜け落ちなくなりました。

これで遊ぶのにますます力が入るね!w

コメント

肩は抜けやすいなーって思ってました。
でも、着せ替えはしやすくなるんですけど、、、

腕を差し込むと胴のパーツが開き加減なので、オビツさんで改良してほしいところですね。

Re: タイトルなし

最近購入した物は、結構大丈夫でした。
初期のものがちょっと抜けやすいですね。
あと、個体差もありますよねー。
着せ替えは確かにしやすいかもw

> 腕を差し込むと胴のパーツが開き加減なので、
ここ、私ももちょっと気になる点でした。
少しずつ改良して貰えれば、ありがたいですねよー。
コメントありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunkus.blog35.fc2.com/tb.php/2123-717811ec